PEOPLE

夫婦の力で醸す

16代目夫婦により、杜氏や酒造技術者を外部から招かず、蔵元夫婦が技術者として酒を醸すスタイルになりました。夫、湯川慎一が杜氏として酒造りを総括し、妻尚子は社長として会社経営をしながら、麹屋として酒造りに携わります。諏訪杜氏の流派で経験を積んだ杜氏と、22BYまで湯川酒造店で酒造りをしていたベテラン小谷杜氏の流派で学んだ社長。ふたりの知識や経験、酒造りに対する考え方、酒の好み、これらすべてが年月を経るごとに融合され、杜氏の感性により「湯川の酒」として個性を持ち、具現化されていきます。

 
 

夫婦の力で醸す1
夫婦の力で醸す2

社員全員で醸す

蔵人だけが酒を造るのではありません。充填作業・ラベル貼り・出荷・営業・事務など、湯川酒造店で行われるあらゆる業務が、「酒造り」であると考えます。すべてはお客様に満足度の高い商品をお届けするための大切な仕事です。そして、社員ひとりひとりが、「酒造り」に携わっていると言う意識を持ち、日々の業務に真剣にかつ楽しく向き合っています。

 
 

社員全員で醸す1
社員全員で醸す2

PEOPLE